2ちゃんねる(2ch)の削除依頼について解説

年間300件超の2ちゃんねる(2ch)削除実績を持つ風評対策会社による2ちゃんねる(2ch)の削除依頼解説ブログです。

*

口コミやステマの意識は?–男女別、2ちゃんねらー、広告関係者と2ちゃんねる(2ch)の削除依頼

      2013/05/29

どうもこんにちは

今回の2ちゃんねる(2ch)の削除依頼について解説はステマの意識は?–男女別、2ちゃんねらー、広告関係者と2ちゃんねる(2ch)の削除依頼ですのでステマの意識は?–男女別、2ちゃんねらー、広告関係者と2ちゃんねる(2ch)の削除依頼について語りますね

PR TIMESは3月16日、10~50代の一般男女500人と広告関係者200人、「2ちゃんねる」に継続投稿するユーザー(2ちゃんねらー)100人の計800人を対象に実施した「ステルスマーケティングに関する意識調査」の結果を発表した。
調査は、口コミサイトに対するやらせ業者の報道で注目を集めた「ステルスマーケティング(ステマ)」に対する人々の認識を探ることを目的としたもので、2月17~27日にネットアンケートで実施された。
商品・サービスの購入や飲食店等の利用を迷っていた時に、ネット上の口コミ情報を見て買う(利用する)ことを決めた、もしくはやめた経験がある一般男女は65.2%、男女別では、男性61.2%、女性69.2%だった。広告関係者は73.5%、2ちゃんねらーは86.0%で、一般男女と比較して、ネット上の口コミ情報を信頼している様子がうかがえる。
一般男女の口コミ利用の多いサイトを男女別にみると、男性は「価格.com」(77.1%)が最も高く、「amazonのカスタマーレビュー」「楽天市場のレビュー」が49.0%で同率2位だった。一方、女性は「楽天市場のレビュー」(64.2%)が最も高く、「価格.com」(56.6%)、「amazonのカスタマーレビュー」(46.8%)と続く。「食べログ」(男26.8%、女38.2%)、「@コスメ」(男0.0%、女31.8%)、「Yahoo!知恵袋」(男15.7%、女26.6%)なども女性の利用率が高く、女性の方がさまざまな口コミサイトを活用する傾向があるようだ。
ネット上の口コミ情報を見て行動した結果、「満足」した(大変満足+大概満足)と回答したのは72.7%、「満足と後悔が半々」は24.5%だった。これには男女の傾向の違いはほとんどなく、ネット上の口コミ情報から一定の満足感を得ていることがわかった。
食べログへの口コミにやらせ業者が関与していたという報道について、一般男女で「知っている」と回答したのは81.8%。どのような感想を持ったかを男女別にみると「予想外の出来事に非常に驚いた」は男性10.8%に対し女性14.6%、「何となく想定していたが、実際に存在していることに驚いた」が男性33.5%で女性40.3%、「想像通りのことが単に明るみに出ただけだと感じた」が男性42.9%で女性39.3%という結果となり、女性の方が今回の報道に対する驚きが大きかった様子が見て取れるとしている。
食べログ報道の前と後とで、ネット上の口コミ情報に対する認識は「有意義な情報が多く、とても重宝している」が12.5%から4.2%へ、「多少の選別が必要になるものの、比較的使える情報がある」が62.8%から51.3%へ減少した。特に女性の場合、報道前には83.0%がネット上の口コミ情報に対して好意的な認識をもっていたのに対し、報道後にはそれが56.3%と一挙に26.7ポイントも数を落とした。

2ちゃんねる(2ch)の削除依頼もそうですけど購入者が不満を書いて会社のイメージダウンを避けるためにステマをしているところが多いみたいですね。

 - 2ちゃんねる(2ch)の削除依頼