2ちゃんねる(2ch)の削除依頼について解説

年間300件超の2ちゃんねる(2ch)削除実績を持つ風評対策会社による2ちゃんねる(2ch)の削除依頼解説ブログです。

*

2ちゃんねる(2ch)がひろゆきから謎の会社「PACKET MONSTER INC.」に譲渡完了

      2013/05/29

どうもお久しぶりです皆さん、今日の2ちゃんねる(2ch)の削除依頼について解説は2ちゃんねる(2ch)がひろゆきから謎の会社「PACKET MONSTER INC.」に譲渡完了野ことを紹介していこうと思います

2ch譲渡 : ひろゆき@オープンSNS

上記のブログはひろゆき自身が運営しており、これによると以下のように書いています。
2ch譲渡
そんなわけで、去年は何度も海外出張して2ch譲渡の打ち合わせをしてたりもしてたんですが、ようやく譲渡完了しましたよ。。と。
ブログからリンクされている「2ちゃんねるガイド:基本」の中にある「2ちゃんねるって誰がやってるの?」という項目にはこのように書かれています。
2ch.net is managed and operated by PACKET MONSTER INC.
この謎の会社「PACKET MONSTER INC.」についてはさまざまな憶測が流れており、詳細はひろゆき自身からの何らかの発表を待つしかない状態。
なお、2ch.netのドメイン情報を調べてみると、2009年1月1日付で更新されており、確かに所有者が変更されていることが確認できます。「PACKET MONSTER INC.」はどうやらシンガポールにある会社のようです。ドメイン運用上の責任者は「DHANVANTRAY, RAGINI」となっており、この人物がおそらく何らかのカギを握っていると思われます。投資家や企業家にとってシンガポールは税制などの面で魅力的な条件がいろいろとあるらしく、そういうビジネスを展開したい人へ、日本で言うところの以前の有限会社っぽい「Private Limited Company」(プライベートリミティッドカンパニー)設立の支援などを行っているようです。また、いわゆるオフショア法人設立やシンガポール移住のための就労許可証の発行手続き、GSTレジストレーション、会計業務、税務計画とコンサルティング、事業計画の起草なども業務として行っているとのこと。
これらの手続きがオンラインで可能(オンライン法人設立サービス)になっており、いろいろと細かい項目を埋めていったり、実際には一部オンラインで完結できないものの、おそらく2ちゃんねる創設者のひろゆきはこれらのサービスを駆使して2ちゃんねるの譲渡を行ったと思われます。つまり、シンガポールにて土地と建物などを購入(あるいはそれらもRikvin所有のものを利用)し、そこを法人登記上の住所として仮想法人とでも言うべき「PACKET MONSTER INC.」を設立、そこへ譲渡したという形にすることによって、形式上はひろゆきから責任や権限などを外していくことにしている、というように推測が可能です。
これらの事柄から、もしかすると、裁判がうんぬんというだけではなく、今後の展開次第では税金対策やさらなるビジネス展開など、もっと幅広い戦略を練っているのかもしれません。

2ちゃんねる(2ch)の削除依頼も2ちゃんねる(2ch)の譲渡で変わったかというとどうなんでしょうね。

 

 - 2ちゃんねる(2ch)の削除依頼