2ちゃんねる(2ch)の削除依頼について解説

年間300件超の2ちゃんねる(2ch)削除実績を持つ風評対策会社による2ちゃんねる(2ch)の削除依頼解説ブログです。

*

違法薬物:「2ちゃんねる」密売に苦慮 違法と断定できずと2ちゃんねる(2ch)の削除依頼

      2013/05/29

お久しぶりです
今回は違法薬物:「2ちゃんねる」密売に苦慮 違法と断定できずと2ちゃんねる(2ch)の削除依頼を話します

インターネットの掲示板サイト「2ちゃんねる」を使った違法薬物取引は、捜査当局による摘発にもかかわらず、形を変えて続いている疑いが強い。「氷」「アイス」など覚醒剤を意味する隠語を使った違法情報の書き込みこそ減ったが、2ちゃんねる内の違法薬物情報が集まる掲示板に「メールください」との短文とメールアドレスを書き込む手口で、売買の連絡を取り合っているとみられる。こうした書き込みは違法と断定できず、捜査当局は対応に苦慮している。

 掲示板への書き込みを巡っては▽九州厚生局麻薬取締部が「アイス宅急便」など覚醒剤密売情報を書き込んだとして岡山市の看護師を覚せい剤取締法違反(広告制限)容疑で逮捕▽覚醒剤取引の広告を目的とする書き込みの放置が売買の手助けにあたるとして、警視庁が昨年11月〜今年3月、2ちゃんねるの関連先を麻薬特例法違反ほう助容疑で家宅捜索−−するなど、当局は取り締まりを強化している。

 警察庁が業務委託している「インターネット・ホットラインセンター」が今年上半期、2ちゃんねるに削除要請した薬物売買などの違法情報は311件。前年同期の3122件の1割にまで激減した。警察庁は隠語を使った違法情報の書き込みが減ったためとみている。

 ただ、311件のうち2ちゃんねる側が削除要請に応じたのは約45%。そのうえ、違法薬物情報が集まる掲示板自体は残っており、「あります。メールください」などの言葉とメールアドレスを書き込んでいるという。

 このアドレスに希望者が連絡して売買しているとみられており、捜査関係者は「掲示板に連絡先があるだけで薬物売買者の間では薬物取引と理解できる。違法薬物情報を掲載する掲示板をなくさなければ密売の元を絶てない」と指摘する。

 警察庁によると、昨年1年間で、ネットを通して薬物を入手し使用したなどして検挙されたのは337人で、うち約7割の227人は初犯だった。九州厚生局麻薬取締部に逮捕された四国地方の男性(35)は毎日新聞の電話取材に「メールのやりとりだけで宅配便で簡単に買うことができた。安易な気持ちでやった」と話した。

ネット誹謗中傷・風評被害 2ch削除依頼をチェック!

2ch削除依頼(2ch被害)相談窓口をチェック!

実名削除依頼(誹謗中傷対策)無料相談 from adchf on Vimeo.

 - 未分類, 2ちゃんねる(2ch)の削除依頼