2ちゃんねる(2ch)の削除依頼について解説

年間300件超の2ちゃんねる(2ch)削除実績を持つ風評対策会社による2ちゃんねる(2ch)の削除依頼解説ブログです。

*

SAP、「ソーシャルデータは収益に直結させてこそ意義がある」と2ちゃんねる(2ch)の削除依頼

      2013/05/29

お久しぶりです
今回の2ちゃんねる(2ch)の削除依頼について解説はSAP、「ソーシャルデータは収益に直結させてこそ意義がある」と2ちゃんねる(2ch)の削除依頼なんでSAP、「ソーシャルデータは収益に直結させてこそ意義がある」と2ちゃんねる(2ch)の削除依頼のことを話します

SAPジャパンは7月10日、ソーシャルデータをリアルタイムに分析するクラウドベースのソリューション「SAP Social Media Analytics by NetBase」を提供開始すると発表した。TwitterやFacebookなどグローバルのソーシャルメディアだけではなく、2ちゃんねるやアメブロなど国内メディアのソーシャルデータにも幅広く対応。高度な自然言語解析技術により、ブランドや製品・サービスに対する評判のポジティブ/ネガティブの把握だけではなく、つぶやき/書き込みに込められた感情の判断、購入・返品などの具体的な消費行動までリアルタイムに分析可能としたことで、正確かつスピーディな意思決定に貢献するという。
●ソーシャルデータとその分析基盤をクラウドサービスとして提供
 昨今、ソーシャルメディア上のクチコミを分析してビジネスに生かす、ソーシャルメディアマーケティングに多くの企業が関心を寄せている。その実現を支援する製品・サービスも複数のベンダが提供しているが、初期投資の高さや投資対効果の面で、導入に二の足を踏んでいる企業が多い。

 SAPジャパン バイスプレジデントの桐井健之氏はその点に触れ、「ソーシャルデータの分析に興味を持ちながら、自社にとって本当に価値ある知見を引き出せるのか不明なことや、分析基盤の整備コストが高いことが、ソーシャルメディアマーケティングに乗り出す際の大きなハードルとなっている。今回、ソーシャルデータの収集・分析・ダッシュボード機能を一括してクラウドサービスとして届け、ユーザー側はWebブラウザさえあれば利用可能としたことで、ソーシャルデータ活用に対する敷居を大幅に下げられたと考えている」と解説した。
 SAP Social Media Analytics by NetBaseは、2011年12月に買収したNetBaseの製品をクラウドサービスとして再販する製品。シンプルな操作画面上に、自社や製品サービスの名前など「評判を知りたいトピック」を入力し、「ブランド分析」「競合分析」「新製品ローンチトラッキング」など、あらかじめ用意された分析テンプレートの中から任意のものを選択するだけで即座に分析を実行。ダッシュボード画面で視覚的・定量的に分析結果を把握できる。任意のテンプレートをユーザー自身で作成することも可能だ。

ネット誹謗中傷・風評被害対策をツイッターでチェック

ネット誹謗中傷・風評被害対策をwikiでチェック

 - 2ちゃんねる(2ch)の削除依頼